社長インタビューリレー

f:id:toms_shizuoka:20190710212624j:plain

 

はじめまして。

 

静岡県内の大学に通っている大学生3年生のたなかまおと申します。

大学一年生から、コミュニティCOCOAの立ち上げメンバーとして静岡県内でイベントや講演会を開いたり、インドネシアに絵本を届けに行ったり、シェアハウスを構想して動き回ったり・・・していました。

 

このたび、静岡県内の中小企業を中心に面白い社長さんをインタビューさせていただく企画を始めました!

 

 

この記事では、私がこのインタビューを始めようと思った経緯を書いていきます!

 

 

①インタビュー企画を思いついた経緯

 

きっかけは・・・

『静岡にいたい』

 という思いからでした。

 

私は静岡に住んでいたいです。

(生まれも育ちも夏は暑すぎず冬は寒すぎない静岡県だからかも。)

なんなら一生この住みやすい静岡で....!でも、私は大学3年生。就活が始まっていました。

 

そこで、こう感じました。

「静岡で働きたい企業がない。」

正直すぎるけど、これが本音でした。(正直すぎるし上から過ぎて申し訳ありません)

 

だけどこれって、

「静岡の企業を知らないだけじゃない?!」

ということに気付きました。

たぶん、学生で単に、大手しか知らない人って多いんじゃないかな。

 

「静岡の大手だけじゃなく中小企業も知ろう!」

これがざっっっっくりとしたきっかけです。

 

②今まで出会ってきた社長さんに共通すること

企業を経営するのは社長です。

今まで、静岡で活動している中で出会った社長さんたちに面白くない人がいなかった

 

※面白いというのは、クリエイティブでハングリー精神をもっているという意味で今回は使っています。

 

じゃあ、

社長さんをインタビューすれば面白い企業をたくさん見つけられるじゃん!

っていうのがインタビューをするに至った経緯です。

 

 


 

 

自己満足ではありますが、記事にして他の学生にも読んで人生のヒントにしてもらえたらな、と思いました。なので記事にして発信します。

 

働き方改革、就活ルールの変化

これは、日本国民の働き方に対する心持や姿勢の変化によるものではありますが、違和感があります。

副業解禁も、「複業だ~」といいながらいろんな制度は追いつけていないしまだまだ課題は山積み。

働き方改革」はつまり効率をよくしようねってものだけど、私たちの意識の変化はほんとに効率を良くしたら働きやすくなるのですか?

 

「安定」「終身雇用」「大企業正義」

から

「不安定」「3年後には転職を考えながら就活」「生き残る業界はどこなのか」

って変化しているし、

「好きなことで生きていこう」「お金よりやりがい」

って思ってる人が増えてきた。

 これらの今の風潮的なものって、効率化すればいいものではないと思うんです。

 

・・・・少し偉そうにってしまいました。すみません。

とにかく、就活を控えて疑問・不安がいっぱい

だからこそ、社長さんへのインタビューを通じてその解決のヒントが少しでも見付けられたらいいなと思いました。

 

 

 マイペースの更新になってしまうかもしれませんが、お付き合いください。

宜しくお願いします。

 

 

まお